TRY AGAIN - 昭和44年男

昭和44年生まれ、年相応っていうのが分からずにいる悩み多き中年のブログ。

1/3000スケールのニッチな需要!軍港のプラモデルに萌える

積みプラ通信も忘れていませんが、今、自分の中でホットな話題!

 

艦船模型に付いて書いていきたいと思います。

 

自分の中でホットな話題ということで、自分が艦船模型に興味を持ったのが、『ちび丸艦隊シリーズ』という戦艦やら空母やらをデフォルメしたシリーズなのですが、デフォルメ具合やら、その密度の濃さからすっかり艦船模型の虜になってしまった訳です。

 

ちなみに『ちび丸艦隊シリーズ』はこんな感じです。

f:id:kurage69:20170621115948j:plain

シリーズが進むごとにボックスアートがシリアスになってきてます。自分はシリアスな感じの方が好みです。

 

 組み立てるとこんな感じ

f:id:kurage69:20170621121036j:plain

定規とか置いて撮影すればよかった・・・、全長は約10cmです。

  

f:id:kurage69:20170621121149j:plain

飛行機は2種x3機で計6機付いてきます。

 

 

デフォルメにも関わらずこの細かさ、自然と他のスケールにも目が行くようになり、艦船模型では、1/350、1/700というスケールが一般的というのを知りました。

 

ガンプラでいうと

MGが1/350

HG、HGUCが1/700

みたいな感じかな?あくまでも個人的な印象。

 

1/350になると価格も高め、再現度も高めとなります。

価格が高めになる分、より売れるであろう人気艦船がキット化される傾向にあると感じます。

 

1/700は、人気艦船からニッチな艦船まで多岐に渡ってキット化されている印象です。

 

「〜感じます。」とか、「〜印象です。」って書いちゃってますが、艦船模型に興味を持ったと言っても、まだここ1ヶ月くらい売場を見て回った個人的な印象です。

 

 

ガンプラ売場を離れ、主に艦船模型売場をウォッチするようになったのですが、実はガンプラを買っていた頃から気になっていたプラモデルがあったんですよ。

 

やっと本題です。

 

その気になっていたプラモデルというのが、ジャン!

 

こちら!

 

集める軍港シリーズ!

f:id:kurage69:20170621122200j:plain

この箱から漂ってくる昭和な感じ、気になりつつも先日までスルーしてたのは、このボックスアートのせいかもしれません。

 

メーカーさんも狙っているんでしょうが、狙っているというか、軍港というと時代設定がまんま昭和になるので、昭和感はむしろ正解。

 

ちなみにメーカーはフジミ模型さんです。

 

ただ箱から受ける印象として、最近のキッチリしたシャープで細かいモールドというより、なんとなく戦艦の形をしたもっさりして、ゆる〜い感じのものなんだろうなって連想しちゃってたんですね。

 

なので、価格もちょっとお高く感じてしまってスルーしてました。 

 

ちなみにメーカー設定の価格が、2,808円(税込)。

量販店の店頭価格が、2,100円前後(税込)。※プラスお店のポイント

Amazonの販売価格が、1900円前後(税込)。

※2017年6月20日調べ。価格は変動しますので実際は各店舗でご確認下さい。

 

 

ただ自分が艦船模型をいろいろ見ていくうちに、認識というか考え方も変わってきて、どう変わってきたかと言うと、

 

小さい船で細かい作業をしたい!

 

ちび丸艦隊の龍驤の救命ボートの布を塗ったり、艦首の紋章を塗ったりしたくらいなのですが、より細かい作業がしてみたいと感じるようになってきました。 

 

そうすると、この値段でジオラマベースも付いてきて、艦船も7〜10隻いてくるっていうのは、実はお得なんじゃなかろうかと。

 

 

実は艦船だけまとめたパッケージも発売されていて、集める軍艦シリーズというのがあります。

f:id:kurage69:20170621175156j:plain

 

ちなみにメーカー設定の価格が、1,728円(税込)。

こちら量販店の店頭価格で1,400円(税込)台なんですよね。

Amazonで1,073〜1,728円(税込)。

※2017年6月20日調べ。価格は変動しますので実際は各店舗でご確認下さい。

 

艦船だけでこのお値段かつ、軍港シリーズより艦船の構成があっさりとしている感じです。

 

 

表にまとめてみました。

集める軍艦シリーズ

 

シリーズ No.1

シリーズ No.2

シリーズ No.3

シリーズ No.4

付属艦船01

戦艦 金剛

空母 赤城

戦艦 大和

空母 翔鶴

付属艦船02

戦艦 比叡

空母 加賀

戦艦 武蔵

空母 瑞鶴

付属艦船03

戦艦 榛名

駆逐艦 曙

戦艦 長門

陽炎型駆逐艦

付属艦船04

戦艦 霧島

駆逐艦 潮

戦艦 陸奥

陽炎型駆逐艦

付属艦船05

駆逐艦 白露型

駆逐艦 漣

軽巡洋艦 大淀

吹雪型駆逐艦

付属艦船06

駆逐艦 白露型

駆逐艦 朧

 

吹雪型駆逐艦

付属艦船07

駆逐艦 白露型

 

 

吹雪型駆逐艦

付属艦船08

駆逐艦 白露型

 

 

吹雪型駆逐艦

 

 

集める軍港シリーズ

 

No.1 横須賀軍港

No.2 佐世保軍港

No.3 呉軍港

No.4 トラック泊地

付属艦船01

武蔵

赤城(空母)

大和(昭和16年)

比叡

付属艦船02

長門

加賀(空母)

最上型重巡

航巡最上

付属艦船03

翔鶴(空母)

妙高

古鷹型

川内型軽巡

付属艦船04

高雄

最上型軽巡

高雄型

明石

付属艦船05

大淀

高雄型重巡

長門型

秋津洲

付属艦船06

吹雪型駆逐艦

白露型

陽炎型

間宮

付属艦船07

吹雪型駆逐艦

白露型

陽炎型

吹雪型駆逐艦

付属艦船08

吹雪型駆逐艦

白露型

 

吹雪型駆逐艦

付属艦船09

吹雪型駆逐艦

白露型

 

吹雪型駆逐艦

付属艦船10

 

 

 

吹雪型駆逐艦

 

だいたい300〜800円の差で、ジオラマベースも付いてきて、なおかつ付属の艦船のバリエーションも特徴的ということで、自分は軍港シリーズを購入する事にきめました。

 

 

そして、最初に買ったのが横須賀軍港

 

購入した時点では、まだそれ程は期待してなかったんですよ。

 

艦船模型も始めたばかりなので、メーカー毎の違いとか、スケールの違いとか、なんか変わった感じのもあってもいいな〜程度の軽い気持ちだったんです。

 

こういう書き方しちゃうと、それってフリでしょ?実は目からウロコが落ちましたとか書いちゃうんでしょ?って思われる方もいらっしゃると思います。

 

え〜とですね。

 

目からウロコが落ちました!

 

目からウロコが落ちましたよ〜

 

 

まずはジオラマベース

※画像を大きめにしているのでクリックで拡大します。

f:id:kurage69:20170621125058j:plain

実際に手にとって見てみると、あっさりとした印象はありませんでした。平面の絵や写真から感じる印象と、立体物を直接手のとって見た印象がこんなに違うなんて・・・

 

まさに、目からウロコ!

 

 

次に付属艦船、細かいよ〜

でも、なんか萌える♪

※画像を大きめにしているのでクリックで拡大します。

f:id:kurage69:20170621125656j:plain

 

 

空母 翔鶴

※画像を大きめにしているのでクリックで拡大します。

f:id:kurage69:20170621125801j:plain

約8.5cmの船体に細かく彫刻されてます。

 

戦艦 武蔵

※画像を大きめにしているのでクリックで拡大します。

f:id:kurage69:20170621130440j:plain

錨の鎖までもそれらしく彫刻されていて感動!

 

大淀

※画像を大きめにしているのでクリックで拡大します。

f:id:kurage69:20170621130939j:plain

 

吹雪型駆逐艦

※画像を大きめにしているのでクリックで拡大します。

f:id:kurage69:20170621131024j:plain

 

他に長門高雄もセットに入ってます。

 

 

それで、もう僕は謝りたい。

先入観とか食わず嫌いな感じになっていた事を謝りたい。

 

全然、モールド甘くない。

 

箱の側面に写真が掲載されていたり、Amazonやら検索すれば中身を確認できるというのに・・・

f:id:kurage69:20170621122608j:plain

思い込みとか先入観って怖いわ。今、見ると全然もっさり感じない(笑)。いかに流して見ていたのか・・・

 

ほんとすんませんでした!

今は、超気にってます。

その証拠に、このブログにしては珍しく長文で写真が多めです。

写真もiPhoneではなくミラーレス一眼に、外付けのストロボを使ったり使わなかったり。

 

 

ただ人を選ぶ模型だと言うことも分かります。

この小ささに萌えれるか、萌えれないかで決まると思います。

 

自分は、萌え萌えきゅ〜ん♪ な感じです。

48歳にして萌え萌えきゅん♪です。

 

すぐにAmazonで呉軍港を注文しちゃいました。

それが写真の2つなんですけども。

 

 

最後に各軍港シリーズの特徴など

あくまでも個人的な感想です。

 

集める軍港シリーズ1 横須賀軍港

大型戦艦1隻、戦艦3隻、空母1隻、駆逐艦4隻で、付属する艦のバリエーションのバランスがいい感じです。自分みたいに艦船に興味は湧いたけど、まだ大雑把な把握しかしていないとか、これだけで戦艦、空母を揃えたいなんて場合におすすめです。

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.1 横須賀軍港 プラモデル 軍港1

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.1 横須賀軍港 プラモデル 軍港1

 

 

集める軍港シリーズ2 佐世保軍港

大型空母が2隻付いてきます。赤城と加賀です。空母の存在感が抜群です。

あれ?佐世保軍港は今回、購入を見送っただけに、これ以上、書けない・・・

赤城と加賀は魅力的なんですが・・・、佐世保推しの方はぜひ!

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.2 佐世保軍港 プラモデル 軍港2

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.2 佐世保軍港 プラモデル 軍港2

 

 

集める軍港シリーズ3 呉軍港

なんていうかジオラマさしさをもっとも感じられる軍港ではないでしょうか。ドックに枠組みがあり、他に比べて立体的かつ情報量が多く感じます。あと戦艦大和が付いてきます。空母は付いてきませんので、空母も欲しい場合は集める軍艦シリーズを追加するか他の軍港も買っちゃう感じですね。自分みたいに(笑)

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.3 呉軍港 プラモデル 軍港3

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.3 呉軍港 プラモデル 軍港3

 

 

集める軍港シリーズ4 トラック泊地

ここは戦史とか詳しければ、より楽しめる気がします。付属の艦船もちょっと変わった形が多くて、集める軍艦シリーズでも入手できない艦が収められてます。

あとこのキットだけジオラマベースが色彩済みです。便宜上トラック泊地となっていますが、ぶっちゃけ海上ということで好きに楽しんで下さいとの事です(笑)

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.4 トラック泊地 プラモデル 軍港4

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ No.4 トラック泊地 プラモデル 軍港4

 

 

 

最後の最後に、このシリーズが好きすぎて動く海面を作った方もいらっしゃいます。


1/3000軍艦用の動く海面作った

島田拓身さんのYoutubeチャンネルはこちら

 

 

自分は軍港シリーズ推しなんですが、軍艦シリーズはこちら。

 

 

ガンプラが気に入って、再びプラモデルを買うようになったというのに。

こんな風に艦船模型に入れ込んでたら、ブライトさんに殴られて、「殴って何が悪いか!」とか開き直られそう(笑)

 

積みプラ通信 号外! 2017年6月18日(日)

うおぉぉぉぉ〜、また溜めてしまった。

 

「ねぇ、知ってる?」

 

「クラゲリオンが紹介しないで溜めちゃった積みプラの数?」

 

♪〜〜〜♪、♪〜〜〜、♪〜♪!

 

「35億!」

 

「と、42個!」

 

ブルゾンのネタも微妙に古く感じてしまう・・・

 

 

ほんとプラモデルを買わないと死んじゃう病気なんですかね?

 

ガンプラに関しては、これから発売される物以外、欲しかったものは殆ど入手してしまったので、何気に艦船模型に手を出してしまったんですよね。

 

デフォルメ好きなので、『ちび丸艦隊シリーズ』を1個だけね。

 

ほんの軽い気持ちだったんですよ。

 

その1個がダムに開いた小さな穴だったようで、みるみる大きくなってしまいました・・・

 

 

ガンプラに慣れてしまった自分の目には、艦船模型のモールドの細かさは脅威でした。

 デフォルメされてるいる『ちび丸艦隊』でさえ、脅威のモールド。

 

 

初期のちび丸艦隊のボックスアートってこんなんですよ。

f:id:kurage69:20170618150623j:plain

 

ボックスアートに騙されちゃいけません。

 羊の皮をかぶった狼です。

 

ガンプラはほぼ積みっぱなしの癖に、めずらしく買ってすぐ組み立てました。

 

最初に組み立てた艦は、空母の『龍驤』、「りゅうじょう」って読みます。こんな普段使わないような漢字にもかかわらず一発で変換されるあたり、その筋(艦船好き)では有名なのでしょう(笑)

 

自分の感動を伝えたくて、比較に1円玉を置いてみました。

f:id:kurage69:20170618152410j:plain

 

バックショット。

f:id:kurage69:20170618152539j:plain

書いてて気が付きましたが、甲板に飛行機を載せるのを忘れてしまった。空母なんで甲板に載る飛行機も付いてきます。

 

ちなみに1円玉の右側に見える小さな白い四角形、救命ボートに被せてある布っぽい何かですが、あれ筆で塗ったんですよ。凄いでしょ?すごくないか(笑)

 

そうなんです。すぐに組み立てたどころか塗装もちゃんとしたくなって、半年近く開封せずに置いてあった『Mr.リニアコンプレッサーL7/プラチナブラシセット』を開封しました。

f:id:kurage69:20170618152934j:plain

 

 

そして、塗装ブースまで自作。Amazon製 塗装ブースです(大嘘)。

f:id:kurage69:20170618153216j:plain

 

 

『ちび丸艦隊』に感動してしまって、サーフェイサーから吹きはじめて塗装するというモデラーっぽい事をしてしまいました。

 

それだけ、ディテールが細かさに感動してしまった訳ですよ。

 

戦車も買ってあったのですが戦車よりさらに細かい。

スケールの違いもあるのだろうけど艦船模型恐るべし!です。

 

 

元の配色が艦底の赤っぽい色と船体のグレーの2色なんで地味ですが、これでもサーフェイサーを吹き付けて、市販の艦底色と軍艦色(2)を買ってきて塗ってあります。砲台は一部、黒鉄色。

f:id:kurage69:20170618152410j:plain

 

今回、甲板はキット付属のシールを使いましたが、さらにリアルにしたい場合、木甲板シールなんていうのもあったり、ディティールアップ用のエッチングパーツなんていうのもオプションで発売されていたりします。

 

エッチングパーツはプラスチックの成形技術では表現の難しい、さらに細かいパーツを金属板を加工して作ってある物です。

 

さらに細かくなるなんて身震いものです!

 

ちまちま作業していく感じとか、細かい部分の塗装とか意外と性に合っていたみたいで癖になります(笑)

 

 

それで、

艦船模型すげー!

ってなって、ちび丸艦隊シリーズ以外にも目が行くようになって、艦船模型ではスタンダードな縮尺の1/700に手を出し始めちゃった訳です。

 

 

ガンプラが嫌いになった訳じゃないですよ。

ガンプラも作る気だけは満々です。

 

新作も欲しいし、今月末に再販される『戦闘メカ ザブングルシリーズ』も買う気満々だし。

 

 

ということで、積みプラ通信 号外でした。

 

42個も溜めちゃって紹介するのしんどいかも(汗)

 

積みプラ通信 2017年5月21日(日)

よーし!はてなブログのお題「髪型、イメチェン」を描くぞ!って思っていたら、もう新しいお題になっていました・・・

 

髪型とかイメチェンに関しては書きたいな。田舎だったもんでスポーツ刈りがデフォルトな中学生時代、髪を伸ばすのがちょっとした反抗でした。

ガチな不良は当時、パーマをあてたり、剃りこみを入れてたりしたんですけどね。そんな、ツッパリ・ハイスクール・ロックンロールとは違うささやかな反抗心を持っていた学生時代を思い出してしまったクラゲリオンです。

 

髪型とかに関しては、ちゃんと書こう。

 

それで、今回の購入はこちら。

 

HGUC バーザム

Zガンダムは見ていたのですが、バーザムなんて出てきてたのかな?って感じです。もう1回見てみようかな。そんな個人的に印象の薄いバーザムですが、デザイン的には好きな感じです。

あと地味に嬉しいのがモノアイがクリアパーツ。HGUCシリーズを作っていて、ちょっと残念だな〜って思うのがモノアイがシールなところだったので嬉しい変化ですね。この流れが続くといいな〜

f:id:kurage69:20170521190102j:plain

 

ちなみにモノアイパーツ。f:id:kurage69:20170521192628j:plain

上がバーザムのクリアパーツで、下のシールがグフ。HGUCのジオンの機体は、割りとこのシールで済まされている。ザクとかグフとかもクリアパーツにして欲しいな〜

改造パーツでモノアイのクリアパーツも発売されているんですが、最初から付いて居るに越したことはないですよね。

 

 

 

HGUC ギラドーガ(レズン・シュナイダー機)

秋葉原のヨドバシで青いギラドーガが展示されているのを見て、青もカッコいいな〜なんて思っていたので、やっと再販されたって感じです。おそらくガンプラにハマって1年半くらいなのですが、その間、店頭で見かけた事はなかったです。

ただ通常のギラドーガとの違いは、成型色、頭部にツノの追加、ビームライフルの形状が違う位でした。もっと他にもレズンっぽい何かを下さい(笑)

f:id:kurage69:20170521190408j:plain

 

1/48 ドイツ重戦車 タイガーI 後期生産型

とうとう買っちゃいました。戦車はハマると大変そうだから、なるべく買わないようにしてたのですが、1個位ならいいかなと思ってしまって。

f:id:kurage69:20170521193117j:plain

 

このタイガー戦車、パッケージではツィンメリット・コーティングされているんですよ。

f:id:kurage69:20170521193300j:plain

磁石で吸着する地雷を無効化するために非磁性体のコーティングをして表面も凸凹にすることで、さらに効果を高めているという事なのですが、なんかツィンメリット・コーティングという名称も含め、カッコいいと思ったんですよね。それで購入しました。

 

が、しかし・・・

 

中身は普通でした・・・(泣)

f:id:kurage69:20170521193626j:plain

自分で加工するしかないのか・・・

 

 

前回、387個だったので、今回の3個を足して390個!

390個になりまみた!

積みプラ通信 2017年5月16日(火)その2

光陰矢の如しという言葉が身につまされる年齢になってしまったクラゲリオンです。

 

今回は、ガンプラではなくて車のプラモデルです。

 

フォルクスワーゲン 1300 1966型

f:id:kurage69:20170516152943j:plain

車のプラモデルはこれで3個目。

 

1個目は、ルノー・アルピーヌA110

2個目は、フィアット・バルケッタ

 

ルノー・アルピーヌは、たまに購入している車雑誌『Tipo』で見かけて一目惚れ。

A110はこんな車です。

アルピーヌ・A110 - Wikipedia

 

 

フィアット・バルケッタは、初代マツダ・ロードスターがブームというかバカ売れしていた頃、各社もオープンのライトウェイトモデルを出してきたのですが、その時にフィアットか投入した車です。 

当時、20代だった自分はこの車に一目惚れ、一目惚れを多用しすぎて、ただ単に惚れやすいだけなんじゃないかと思われるかもですが(笑)。今でも好きな車です。そういう意味では一途。

 

フィアット・バルケッタはこんな車

フィアット・バルケッタ - Wikipedia

 

 

前置きが長くなりましたが、今回、購入したフォルクスワーゲンは思い入れがあって、思い入れとと言っても、母親の知り合いのオジさんが乗っていて、幼稚園生の頃にドライブに連れて行ってもらった思い出です。

 

海岸線を通って、茅ヶ崎の方ですね。

 

当時、神奈川県の三浦半島に住んでいたので、茅ヶ崎だと葉山、逗子、材木座、江ノ島という王道の海岸線ですね。湘南海岸という括りは逗子辺りからなのかな?

季節も初夏で車の窓を開けて受ける風が気持ちよかったのも覚えています。

 

子供だった自分は、ほぼ家の周りしか知りませんでしたが、あの海岸線の景色と水色のフォルクスワーゲンがとてもお洒落でカッコよく見えました。

 

そんなこんなで、店頭でこのプラモデルとパッケージ側面のバハマブルーの車体を見た時に思い出が蘇ってきて、とても懐かしくなって購入しました。

f:id:kurage69:20170516155930j:plain

 

 

箱を開けるとこんなんです。

f:id:kurage69:20170516161047j:plain

子供の頃は、お店でプラモデルを買う時に自由に箱を開けて中を見れました。今じゃセロテープで留められたりしてますが、中身が出せる状態っていうのは、今じゃ難しいんでしょうけどね。昔ながらの模型屋さんに行くと、今でも箱を開けて中身を確認できたりしますけど。

 

子供の頃はプラモデルを選ぶ時に、箱を開けて説明書を見たり、部品を見たりするのも楽しみの一つでした。

 

 

昔から変わらないであろうTAMIYAの説明書のフォーマット。

f:id:kurage69:20170516162120j:plain

 

 

実売2,000円前後ですが、エンジンとかも細かく作られてます。

f:id:kurage69:20170516162610j:plain

 

 

トランク内に収めるスペアタイアも含め、タイヤのゴムパーツは全部で5個。

f:id:kurage69:20170516163832j:plain

 

 

エンブレムのデカール。逆さに撮っちゃった・・・(気づいても撮り直しする気なし)

f:id:kurage69:20170516163943j:plain

 

 

メッキパーツ、よく見るとホイールにちゃんとエンブレムが入ってます。

f:id:kurage69:20170516164051j:plain

 

 

みんな大好き透明パーツ!透明パーツが多いと、なぜか得した気分になれる人。これは普通かな?

f:id:kurage69:20170516164227j:plain

 

 

このホワイトのボディを思い出のバハマブルーに塗装しなければ!

購入以来、今だ開封していないエアブラシを使う時が、とうとう来るか?

f:id:kurage69:20170516164327j:plain

 

 

いつもはスマホの撮影で済ましちゃってるんですけど、今回は2年前くらいに購入したミラーレス一眼で撮影しました。

 

機材はオリンパスのOMD-EM10とSIGMAの60mmレンズです。

 

 

前回で386個だったので、今回の1個を足して、

387個になりまみた!

 

 

4日後にはAmazonで予約注文したバーザムとドラゴンボールのメカコレが届く予定(ニヤリ)。

積みプラ通信 2017年5月16日(火)その1

唐突ですがこれは何の写真でしょうか?

f:id:kurage69:20170515154747j:plain

道端に落ちていた雨に濡れたエッチな本?

 

学校の裏山に捨てられていたエッチな本?

 

何か、あれだ!エッチな本だ!

 

ブー!

 

正解は・・・お風呂に入りながら読んでいたモデル・グラフィックスの端を誤って湯船に浸けちゃった写真です!

f:id:kurage69:20170515155113j:plain

 

モデルグラフィックスの紙が水を吸収しやすいのか、ほんの一瞬ですよ、本だけに。ほんの一瞬、湯船に浸かったら、もうふにゃふにゃ。

 

 

話は変わりますが、ジムジム・クウェルに続いて作っちゃいました。

 

ジャン!

 

ガンダム

 

『ガンダム、俺のデスクに立つ!』の巻

大河原立ちでもカトキ立ちでもない、どことなく呆けた感じのクラゲリオン立ちです。

どこを見てるんでしょうね?

ほっといたら後ろに倒れてしまいそうな絶妙なバランスです。

f:id:kurage69:20170515155454j:plain

ちなみにビームサーベルの部品を床に転がして行方不明になり、ジムに付属していたビームサーベルの柄の部分を加工して左肩の方に挿してます。

 

これもニコイチ?

 

 

HGUC ジム

今回の出だしの流れでいったらジムですよね。2個目です。一家に一個、ジムは切らしちゃいけない気がしてます。なんていうか常備薬?もしくはマヨネーズやら醤油やらソースの類?

 

ちなみにクラゲリオン家の料理のさしすせそ

さ:砂糖

し:ジム

す:お酢

せ:ゼクアイン

そ:ゾック

 

すいません、思いつきで書きました。

f:id:kurage69:20170515160221j:plain

 

 

HGUC ジェガン

初ジェガン!エコーズ仕様とかは好きで買ってあったのですが、このジェガンは手に取るもなぜか後回しにしてました。なんだろ?成型色?地味なのにちょっと価格がお高目?デザインはカッコいいと思ってるんですが、やっぱ成型色?

 

スタークジェガンとユニコーンガンダムにちょっと映ったプロトタイプ・スタークジェガン(大型ミサイルを4基搭載しているやつ)はプレバンで購入したのですが、ノーマルジェガンは初めてです。

f:id:kurage69:20170515161613j:plain

 

HG ストライクルージュ+I.W.S.P.

近所の量販店で1,020円だったので衝動買い。

f:id:kurage69:20170515161942j:plain

 

 

前回、384個だったので、今回の3個引くガンダムで、

386個になりまみた!

 

めざせ!400個!