読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRY AGAIN - 昭和44年男

昭和44年生まれ、年相応っていうのが分からずにいる悩み多き中年のブログ。

ブログを始めるにあたり簡単なご挨拶

はじめまして、クラゲリオンです。

 

クラゲリオンって、なんだろちょっと気恥ずかしい・・・

 

最初はKurage69にしてたんだけど、はてなプロフィールを記入する時、Kurage69じゃ愛想が無いかなと思い、ぱっと思いついたクラゲリオンにしちゃったんですが、なんか気恥ずかしい。

 

だって46歳にもなってクラゲリオンって(笑)

でも、これからいっぱい笑われるかもしれないんだから、今のうちから慣れていこう。

 

ブログのタイトルにした『昭和44年男』、タイトル通り昭和44年(西暦1969年)生まれ、これを書いてる時点で46歳です。男性です。

 

ブログのタイトルを考える時、今、自分の置かれている40代というのが、一つのキーワードになるんじゃないかと思い、雑誌【昭和40年男】をまねて『昭和44年男』にしちゃいました。※雑誌とも雑誌の中の人とも関係ないです。浅草秘密基地の飲み会には参加したいな〜と思いつつまだ行けてないです。

 

ブログを始めようとしたきっかけでもあるんだけど、30代後半、特に40代になってから、なにか新しい事や物に出会っても感動とかトキメキが薄くなってきているように感じてしまって、この状況はヤバいというか、日々、生活していて楽しくないなと。

 

それで若い頃に夢中になったモノを思い出して、再開しても初めて出会った時のような感動が得られる訳でもなく、このまま枯れていくのもなんかいやだな〜と思いながらも、日常に流されて5〜6年も経っちゃったわけですよ。

 

流されて5〜6年経っちゃった間、結局、同じような考えが堂々巡りをしていて、ブログを書く(まとめる)ことで、考えの断捨離、継続したい事、書き留める事で終わりにする事、手放す事などを整理する事で、何か現状を打破する糸口になるんじゃないかと。

 

それと40代になってからリアルに老いというのを実感するようになって、もう若い頃と違うんだなっていう事実を、やっと認識できるようになったというか受け入れるようになって、残りの人生を考えると、今、ふんばらないと本当にただ枯れていくだけになりそうで、ちょっと危機感を感じてたりもする。

 

若い頃に考えていた、理想のカッコいい大人とは程遠い場所に立っている自分を、今からでも変えてければと、ちょっと悪あがきをする気になりました。

 

若くもなくかと言って年寄りでもなく、どっち付かずの(今だ悩み多き)中年ですが、よろしくお願いいたします。