読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRY AGAIN - 昭和44年男

昭和44年生まれ、年相応っていうのが分からずにいる悩み多き中年のブログ。

デジタル一眼レフカメラのユーザー歴10年ちょい、自分が使っているカメラバッグ5選

カメラ

f:id:kurage69:20161215144407j:plain

カメラ歴と書かずにカメラユーザー歴とか書いちゃうあたり、なんか微妙なんですが。

 

自分の購入したカメラが初代EOS Kiss デジタルで、Wikiで調べると2003年9月の発売になってます。自分が一番撮影に熱中していたのが、おそらく2005年〜2006年、徐々に撮影頻度が減り、2008年以降は年に数回撮影すればいいほうみたいな感じです。

なのでカメラ歴って言うほど撮影もしてないし、カメラは持っていたのでユーザー歴かなとか思いまして。

 

今、持っている一眼レフがCanon EOS 8000Dとミラーレス一眼のオリンパスE-PL6(ホワイト)、OM-D E-M10(ブラック)です。

 

撮影に行ってない割には買ってる。てへへ。

 

あまり高いカメラは購入していません。なぜならそこまで撮影頻度が高いわけではないので、30万オーバー、50万オーバーのカメラを持つのはもったいない気がしちゃって。

 

オリンパスE-PL-6(ホワイト)も、後継機種のE-PL7が発売されて、新型が出たことによる在庫処分価格(値崩れ)を狙って底値で買いました。デザイン的にもE-PL6の方が好きだったんですよね。色も白がなければ買わないくらいの感じで、ミラーレス一眼はスペックより見た目重視派です。ちなみに今月、2016年12月にE-PL8が発売されました。

 

写真はE-PL6、ストラップの色も可愛いでしょ?

f:id:kurage69:20161215144705j:plain

 

ちなみに自分が撮りたいのが女の子です。

 

今までほぼ女の子しか撮影していません。自然とか街のスナップとかあまり撮影した事がなく、撮影してもそれはスマホ。そしてポリシーとして男は撮らない(笑)

 

前置きが長くなっちゃいましたが、そんな、ゆる〜い感じで撮影をしている自分が使っているカメラバッグを紹介したいと思います。

 

お気に入りから紹介します。

 

アクティブな夏にピッタリ!カメラバッグを感じさせないお洒落なトート型カメラバッグ

f:id:kurage69:20161215145159j:plain

トート型カメラバッグと言うより、普通のトートバッグです(笑)

色とデザインに一目惚れして買いました。あとしっかりした作りと機能性、大きさがカメラを入れるのにちょうどよかったのもポイントです。

 

ポイントその1、底敷がある。

機能性と言ってもカメラを入れるだけなので、大げさなものでなく、このトートには底敷があって床に置いても立ちます。

f:id:kurage69:20161215150129j:plain

 

地面に置く時にバッグが寝てしまうのもいただけないと思っているので、地味ですが底敷があるのはポイントが高かったです。

f:id:kurage69:20161215150522j:plain

 

ポイントその2、内ポケットの数がちょうどいい。

内ポケット1個じゃ物足りないけど多いのも不便。欲しい物を出そうと思った時に、ポケットが多いと探しちゃうかもしれないし、3個位がちょうどいいよな〜。あれ?このトートバッグ、ポケットがちょうど3個! これは買いだわ〜♪

 

手前にジッパー付きポケットが1個、奥に2個。ジッパー付きの方はメモリーカードや予備の電池など。奥の左側はスマホとかを入れるのにちょうどいい大きさでした。

f:id:kurage69:20161215150642j:plain

f:id:kurage69:20161215151420j:plain

 

 

買ったばかりの頃はもう少し色が濃かったです。

f:id:kurage69:20161215155819j:plain

ちなみにカメラを入れているクッション性のあるインナーバッグは別売りです。カメラコーナーで売られています。

f:id:kurage69:20161215151554j:plain

インナーバッグですが、量販店、Amazon等でだいたい1000円台で売っています。黒色もあってバッグの中に入れた時や、汚れが目立たなそうと思ってしまうのですが、カメラや電池などのアクセサリー関係も黒色の事が多いので、逆に色付きのインナーバッグにした方がぱっと見の判別がつきやすくてお勧めです。

 

 

個人的にお気入り第2位

レトロな雰囲気を醸しだすボストンバッグ。この週末はお気入りのカメラと小説をバッグに詰めて、プチ・ジャーニーに出かけちゃおう!

f:id:kurage69:20161215152831j:plain

記憶色というか印象値では、もう少し柔らかさを感じるブルーなんですが、写真に撮ったらなんかビビッド。でもお気に入りには変わりません。

 

たまに行く古着屋さんに置いてあったのを見かけて、色とかデザインに一目惚れ。レトロな雰囲気というか中古なので、普通にレトロ。アメリカンツーリスターの古いバッグです。タグのデザインが今と違うのですが何年前くらいになるんでしょうか。

f:id:kurage69:20161215153643j:plain

アメリカンツーリスター - American Tourister

 

横から見るとこんな感じ。

f:id:kurage69:20161215153947j:plain

 

中はこんな感じ。まだまだ余裕があります。ストロボ、小さいレフ板、何かしらの小物、レンズをもう1本くらいは入りそうです。あとお気入りの小説・・・

 

ポケットはジッパー付きが1個なんですが、色とデザインが気にいってるので問題なし。これも別売のインナーバッグを使っています。

f:id:kurage69:20161215154159j:plain

 

外で撮った時はこんな感じ。デニムと合う気がする。

お気入りなんですが、これも色的に夏?

f:id:kurage69:20161215160018j:plain

 

 

マンフロット社製 ナショナルジオグラフィックWalkabout collection

f:id:kurage69:20161215160805j:plain

こちらはマンフロット社からナショナルジオグラフィックのブランドで出しているカメラ専用バッグ。Walkabout コレクションというタウンユースを意識したデザインなので、カメラを持ち歩く以外に普段使いにもできそうです。今までは普通のバッグに別売りのインナーバッグを使っていましたが、こちらはカメラとタブレットを入れるインナーバッグが付いてきます。

 

焦げ茶色が印象的なAfricaコレクションなども欲しいのがありますし、作りもしっかりしていてなおかつ、素材、デザインもいい感じで、そこまで値段も高くないので個人的にはお薦めできるラインナップです。詳しくは下記リンクのカメラバッグ特集をご覧ください。

Amazon.co.jp|National Geographic カメラバッグ特集

f:id:kurage69:20161215161127j:plain

 

カメラはミラーレス一眼など小型のタイプがちょうどいいです。

f:id:kurage69:20161215161559j:plain

 

タブレットiPad Air2がちょうどくらいの大きさ。

f:id:kurage69:20161215161710j:plain

 

内ポケットはひとつですが、バッグの外側に収納が2つ付いてます。

f:id:kurage69:20161215162446j:plain

 

バッグの外側を捲るとジッパー付きポケットがもう1つあります。

f:id:kurage69:20161215162534j:plain

 

めくりんちょ。使い終わったメディアや電池はこっち、予備のメディアや電池は内ポケットとか使い分けすると管理が楽そうですね。

f:id:kurage69:20161215162651j:plain

 

さらにめくるとタブレットを入れるのにちょうどよさそうな感じ。

上の写真と向きがあってなくて、わかり辛くてすみません(汗)

f:id:kurage69:20161215162729j:plain

 

力尽きた訳ではないです。

ほんと力尽きた訳ではないです。

と前置きしつつ残り2つ。

 

THE 普通 オブ 普通。カメラバッグ界の超スタンダード!変わらぬ伝統のデザイン!

小型のこれ

f:id:kurage69:20161215163200j:plain

中身はこんな感じ

f:id:kurage69:20161215163329j:plain

 

あと大きいの。いろいろ入る!

f:id:kurage69:20161215163413j:plain

 

この他に、ちょっと荷物やなにやら多くなる時は、大きめのキャリーバッグを使ってます。

 

正直言えばちから尽きました・・・

こんなんでも、写真撮って文章考えてで2時間半かかってる・・・

 

 

 

久しぶりのカメラ関係の記事でした。

また撮影意欲が沸いてきてるのでモデルさん探してます。