TRY AGAIN - 昭和44年男

昭和44年生まれ、年相応っていうのが分からずにいる悩み多き中年のブログ。

あ・た・ら・し・いMacが欲しい!

実は・・・というか、2008年くらいまでウェブ制作の仕事に従事してました。

 

ウェブ制作に従事していた割に、このブログ、誤字脱字やら、そもそも日本語がへんだったり雑かもなんですが、気楽に行き(生き)たいのです。今は。

 

という話はおいといて、最近、また開いた時間でWordPressやらPhotoshopやらをさわってます。

 

仕事ではなく日曜大工的な感じです。

クリエイトというよりクラフトです。

 

WardPressも用途にあった(フリーの)テンプレートを探して、それをもとに必要なプラグインを組み込んだり、細部を調整したりみたいな感じなので、やっぱりどこか工作気分。

 

そんな工作気分でも、歳を取って細かい作業が面倒になってきた事に危機感があって、ボケ防止の為にという気持ちもあります(笑)

 

Photoshopの方は、写真家プログラムのキャンペーン中に申し込んで月額980円かな。でも1年半くらいほったらかしていました。 ちょっともったいない。

 

WardPressをいじり始めると、どうしてもカスタマイズやらデザインの部分でグラフィックソフトが必要になるのですが、自分のマシン、Mac Book Air Mid 2013では処理が遅く感じる事があって新しいマシンが欲しいな〜みたいな。

 

PhotoshopLightroomの処理は厳しいと分かっていたんですが、昔ほどがっつり撮影していないので、必要な時にちょっといじれればいいかくらいの感じで選んだんですよね。

 

ブラウズやらメールやらができればいいやくらいに購入したマシンです。

f:id:kurage69:20161228224728p:plain

 

でも、いざいじり始めると遅い・・・

 

Mac Book Air君、君は悪くない、選んだのは僕なのだから。

君はよくがんばってくれている。

 

ちなみに1回もスタバには持っていっていません。

外部モニターをつないで、ほぼデスクトップマシン化しています。

 

 

というわけで新しいMacが欲しいのですが、Macの選択肢はほんと悩ましい。

 

最初はMac miniで考えていたのですが、2014年以降、価格は下がりましたが中身がアップデートされていないので、やはり処理的な面でちと心配。

 

Mac Book Air 2013モデルが使えてるのはフラッシュドライブのおかげだと思っているので、Fusionドライブにしてメモリを増設してと考えると、Mac miniにして128,304円(税込み)

 

そうしたらモニターも付いて、キーボード、マウスも付いてスペックの高い21.5インチのiMacにしちゃうと考えるのですが、iMaciMacで、2万円の差だったらRetinaディスプレがいいな〜とか。

 

21.5インチiMacは後付でメモリを増設できないらしいので、そうしたら最初に増設しておきたいし、起動とか処理を考えるとFusionドライブにしておきたいな〜と考え、プラス30,000円。

 

そうすると21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル(メモリ16MB、Fusionドライブ)で193,104円(税込み)

 

消費税!!!

 

普段はそれほど気にならないのですが、ちと高額になると支払い時の消費税マジックを感じます。

 

 

今、Mac miniiMacの間を行ったり来たりしています。そもそもMac止めてウィンドウズマシンでスペックのいいのしちゃうとかも思い始めたりして(笑)

 

 

話は変わりますが、もうすぐ初代iMacが発売されて20年になるんですよ。

 

初代iMacボンダイブルーが発売されたのが1998年なので、年明けてもまだ1年あるのですが。

 

アップルのサイトで初代iMacの美麗画像が見られます。

iMac - あの時と今 - Apple(日本)

 

初代iMacのデザインが好きで、初代も購入しましたが、その後に発売されたiMacスノウホワイトを今でも持っています。

 

ちなみにこの記事をタイピングしているキーボードはiMacスノウホワイトのです。

f:id:kurage69:20161228235313j:plain

裏側

f:id:kurage69:20161228235342j:plain

 

物持ちいいでしょ(笑)

 

MacBook Airを外付けモニタで使うようになって、キーボードをどうしようって考えたら古くから愛用していたキーボードが使えるのを思い出しました。

 

マウスもあるんですがクリックボタンが一つはさすがに使いづらかったです。それでもユーティリティーのFinder Popとか入れて少しはがんばったんですよ(笑)

 

 

話はそれまくりですが、20周年記念で初代iMacのデザインで、中身が最新の製品をだして下さい!

 

そうしたら予約してでも買います!

 

 

この記事はMacを利用して書かれてます。

f:id:kurage69:20161229000736g:plain

90年代にMacintoshユーザーで、HTMLをくしして個人サイトを作っていた人にしか通用しないであろう懐かしのバナー(笑)