読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRY AGAIN - 昭和44年男

昭和44年生まれ、年相応っていうのが分からずにいる悩み多き中年のブログ。

【2017年にやりたいこと】No16.デパッチに仮装して行ってみる

f:id:kurage69:20170109211448j:plain

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」に投稿した時、やりたい事100のリストを発表したのですが、16番目に、“デパッチに仮装して行ってみる”と書きました。

 

デパッチは月に1回のペースで都内で開催されているイベントです。正式名称は、『デパートメントH 2099』で、“デパッチ”、“デパH”と略されて呼ばれる事も多いです。

 

公式ブログ

 

人にはおおっぴらに言いにくいであろう、いろんなフェティシズムをお持ちの方々が集まって、一晩に4回程あるステージでショーを観覧したり、ロビーでまったりとくつろいだり、同じ趣味嗜好を持つ方々と交流したりというイベントになります。

 

どっぷりとその世界に浸かっている方もいらっしゃれば、興味はあるけど今一歩を踏み出せないでいる一般寄りの方。噂を聞いてどんなものか遊びに来たようなノーマルの方などが雑多に会している世界です。

 

キーワードとしては、“フェチ”、“特殊性癖”、“ドラァグクイーン”、“ガンプラ”、“SM”、“ゼンタイ”、“ラバー”などなど。“ゼンタイ”と“ラバー”はフェチに属する感じかな。

 

ほんといろんな方がいらっしゃいます。

 

ツイッターで、“デパッチ”、“デパH”と検索すると、その片鱗を味わう事ができます。

 

 

ここまで書いておいて、こんな事を言うのもあれなんですが、実は自分、2008年の冬に1回行ったきりです。引っ越しをして都内から離れてしまったというのもあるのですが、自分の興味が薄らいでいたというのもあります。

 

2008年に行った時も、すでに2〜3年間行っていない状態で、地元(関西地方)に帰ってしまう知り合いが、地元に帰る前に行ってみたいと言うので、送別会を兼ねて仲間数人で遊びに行った感じでした。

 

自分が一番通っていた時期が2002〜2003年、その後、回数が減っていっていき2006年位を境に遠のいてしまった感じです。2002年頃は、今ほどネットが普及していなかったり、SMやら緊縛的な事も、今よりも、もっとアングラ感の漂う妖しさがあったんですよね。

 

今はアングラと言うより、サブカルチャーよりになってしまったのかな。

 

ですが、ふとあの一種異様な雰囲気が懐かしく思えてしまうんですよね。毒を喰らいたくなるというか、性悪女に会いたくなってしまうというか。

 

それだけ初めて行った時の印象が強かったんだと思います。

 

子供の頃に憧れていた妖しい大人世界がそこにあったんですよね。子供の頃にどんな世界に憧れたんだって話なんですが、なんて言うか、薄暗い秘密の地下室に集う妖しい仮装をした半裸の男女みたいな。

 

 

2017年にやりたいことにリストしたのは、懐かしくなって遊びに行きたいな〜と思いつつ、「来月でいいかなっ」みたいな 感じで先延ばしにしてきたので、今年は思い腰を上げてみようかと。

 

先程、アングラというよりサブカルチャーよりと書きましたが、2008年に行った時の印象が大人のコミケだったんですよね。

 

2000年代前半の自分の好きだった時の雰囲気とは違ってきていました。

変わったのはただ単に自分なのかもしれないですけど。

 

「来月でいいかなっ」って先延ばしにしていたのは、一番通っていた当時の、妖しい思い出が無くなってしまうというか、その事にときめかなくなってしまった自分と向き合いたくないからというのが理由かもしれません。

 

なので、今年は一度、確認しに行こうと思ってます。

 

言ってもイベントの一つで、ただの参加者だったのですが、それだけ思い入れがあるんでしょうね。

 

デパートメントH・モラトリアムな人です。

 

 

リンク

ちなみに“デパートメント H”で検索するとレポート記事がヒットしますので、幾つかリンクを貼っておきます。

joshi-spa.jp

 

blogs.timeout.jp

 

mimizuku001.blog.fc2.com

 

20to4000.hatenablog.com

 

www.fetish-style.info