読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRY AGAIN - 昭和44年男

昭和44年生まれ、年相応っていうのが分からずにいる悩み多き中年のブログ。

自分がよく見ている。おもしろ物件紹介サイト3選!

雑記

f:id:kurage69:20170306104216j:plain

以前は都内に住んでいて、今は田舎というか地元に帰ってきているクラゲリオンです。

 

都内に出るのに1時間半〜2時間かかるのは田舎でいいですかね?

 

自分は子供の頃から都会への憧れみたいなのがあって、テレビを見ながら東京って面白そう・・・と思ってました。昭和44年生まれでかなりのテレビっ子。

 

なんせ自分の町に本屋さんも無く、あったのは畑と海と青い空。それはそれで好きだったのですが、毎日眺めていると違う景色も見たくなる。なので何か外の世界に憧れ的なものがありました。

 

 

都内にある職場に就職して2時間位かけて通勤してたのですが、収入もあがりいよいよ都内に部屋を借りました。

 

最初に選んだのは自由が丘。

年上のとても好きになった人と初めてデートした場所だったり、自由が丘というネーミングが好きでした。

 

住んでみて初めて自由が丘が目黒区というのを知りました。

しかも住所も自由が丘○丁目。駅から徒歩10分弱くらいかな。

 

同じ自由が丘駅周辺でも、住所が自由が丘だとなんか得した気分になれた田舎者です(笑)

 

その後も都内を何ヶ所か移り住んで今に至るのですが、自分には都内の生活の方があっていたみたいです。

 

都内に居てよかったなと思う事は、興味のある事柄にすぐにリーチできたところで、そこで新しい仲間や刺激をもらい、自分でもアクションを起こしたり、今思うと変化にとんだ生活をしていたように思います。

 

おもしろ物件紹介サイトの紹介と言いつつ、ノスタルジーに浸ってしまった。

 

 

今は、なんとも変わりばえの無い日々を送ってしまっているのですが、また都内に戻りたいな〜と思いつつ、たまに物件紹介サイト見てウサを晴らしてます。

 

一人暮らしとか引っ越し、新しい生活とかワクワクしますよね。

 

 

ということで、おもしろ物件紹介サイトを紹介したいと思います。

 

 

物件ファン

いつの間にか、はてなのサービスに加わっていたサイト。自社で取材をせず他サイトの目を引く物件をライターさんがおもしろおかしく紹介しています。その代わり全国区をカバー。

 

個人的に気になった物件がこちら。

こういう使いづらそうな変な部屋を隠れ家的に使いたい。大人になっても秘密基地が欲しい派の人です。

 

 

東京R不動産

自分が初めて知ったのが2004〜5年くらいの時かな。こういった切り口に不動産を紹介するサイトのはしりです。ここを通して3ヶ所ほど物件をまわって、コンクリート打ちっぱなしというベタなデザイナーズの部屋を借りた事があります。

 

なんか憧れがあったんですよね。

 

コンクリートの打ちっぱなし。

 

あと地下室のある部屋とか、屋上の部屋の広いバルコニーとか、倉庫っぽい場所とか。

 

 

TATO DESIGIN

こちらのサイトは自社で物件を取材して、写真撮影も行っています。なので写真にも統一性があって、きちんとレタッチもされているようで、室内の写真などの垂直水平がきちんととれていて、とても見やすいです。

 

以前、池袋にある物件で小さなビルの屋上がペントハウスっぽくなっていて、それでいて10万円台っていう物件が掲載されていた記憶があったのですが、探しても見つからなかった。

 

で、個人的に気になっている物件がこちら。

今は閉鎖されちゃってますが、青山円形劇場近く。最寄り駅はJR渋谷と東京メトロ表参道で若干、表参道の方が近いのかな。以前はもっと小さい間取りで10万程度の部屋が案内されてました。もしかしたら10万切ってたかも。そこは、すぐにSOLD OUTしちゃいました。10万程度でこの物件と渋谷区渋谷の住所が手に入れば安いでしょう。近くの道路を挟んで反対側はおそらく渋谷区神宮前。

 

もう田舎もんなんで、住所とかも気になっちゃう(笑)

 

ということで、都内進出を目論むクラゲリオンでした。