TRY AGAIN - 昭和44年男

昭和44年生まれ、年相応っていうのが分からずにいる悩み多き中年のブログ。

積みプラ通信 号外! 2017年6月18日(日)

うおぉぉぉぉ〜、また溜めてしまった。

 

「ねぇ、知ってる?」

 

「クラゲリオンが紹介しないで溜めちゃった積みプラの数?」

 

♪〜〜〜♪、♪〜〜〜、♪〜♪!

 

「35億!」

 

「と、42個!」

 

ブルゾンのネタも微妙に古く感じてしまう・・・

 

 

ほんとプラモデルを買わないと死んじゃう病気なんですかね?

 

ガンプラに関しては、これから発売される物以外、欲しかったものは殆ど入手してしまったので、何気に艦船模型に手を出してしまったんですよね。

 

デフォルメ好きなので、『ちび丸艦隊シリーズ』を1個だけね。

 

ほんの軽い気持ちだったんですよ。

 

その1個がダムに開いた小さな穴だったようで、みるみる大きくなってしまいました・・・

 

 

ガンプラに慣れてしまった自分の目には、艦船模型のモールドの細かさは脅威でした。

 デフォルメされてるいる『ちび丸艦隊』でさえ、脅威のモールド。

 

 

初期のちび丸艦隊のボックスアートってこんなんですよ。

f:id:kurage69:20170618150623j:plain

 

ボックスアートに騙されちゃいけません。

 羊の皮をかぶった狼です。

 

ガンプラはほぼ積みっぱなしの癖に、めずらしく買ってすぐ組み立てました。

 

最初に組み立てた艦は、空母の『龍驤』、「りゅうじょう」って読みます。こんな普段使わないような漢字にもかかわらず一発で変換されるあたり、その筋(艦船好き)では有名なのでしょう(笑)

 

自分の感動を伝えたくて、比較に1円玉を置いてみました。

f:id:kurage69:20170618152410j:plain

 

バックショット。

f:id:kurage69:20170618152539j:plain

書いてて気が付きましたが、甲板に飛行機を載せるのを忘れてしまった。空母なんで甲板に載る飛行機も付いてきます。

 

ちなみに1円玉の右側に見える小さな白い四角形、救命ボートに被せてある布っぽい何かですが、あれ筆で塗ったんですよ。凄いでしょ?すごくないか(笑)

 

そうなんです。すぐに組み立てたどころか塗装もちゃんとしたくなって、半年近く開封せずに置いてあった『Mr.リニアコンプレッサーL7/プラチナブラシセット』を開封しました。

f:id:kurage69:20170618152934j:plain

 

 

そして、塗装ブースまで自作。Amazon製 塗装ブースです(大嘘)。

f:id:kurage69:20170618153216j:plain

 

 

『ちび丸艦隊』に感動してしまって、サーフェイサーから吹きはじめて塗装するというモデラーっぽい事をしてしまいました。

 

それだけ、ディテールが細かさに感動してしまった訳ですよ。

 

戦車も買ってあったのですが戦車よりさらに細かい。

スケールの違いもあるのだろうけど艦船模型恐るべし!です。

 

 

元の配色が艦底の赤っぽい色と船体のグレーの2色なんで地味ですが、これでもサーフェイサーを吹き付けて、市販の艦底色と軍艦色(2)を買ってきて塗ってあります。砲台は一部、黒鉄色。

f:id:kurage69:20170618152410j:plain

 

今回、甲板はキット付属のシールを使いましたが、さらにリアルにしたい場合、木甲板シールなんていうのもあったり、ディティールアップ用のエッチングパーツなんていうのもオプションで発売されていたりします。

 

エッチングパーツはプラスチックの成形技術では表現の難しい、さらに細かいパーツを金属板を加工して作ってある物です。

 

さらに細かくなるなんて身震いものです!

 

ちまちま作業していく感じとか、細かい部分の塗装とか意外と性に合っていたみたいで癖になります(笑)

 

 

それで、

艦船模型すげー!

ってなって、ちび丸艦隊シリーズ以外にも目が行くようになって、艦船模型ではスタンダードな縮尺の1/700に手を出し始めちゃった訳です。

 

 

ガンプラが嫌いになった訳じゃないですよ。

ガンプラも作る気だけは満々です。

 

新作も欲しいし、今月末に再販される『戦闘メカ ザブングルシリーズ』も買う気満々だし。

 

 

ということで、積みプラ通信 号外でした。

 

42個も溜めちゃって紹介するのしんどいかも(汗)